現在のページ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ひとり親世帯臨時特別給付金の申請はお済みですか?

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている、ひとり親世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給しています。(収入等の要件により対象とならない場合があります。)  
まだ、申請をされていない方は、至急手続きを行ってください。

【申請受付期限(窓口)】  
令和3年2月26日(金)まで
〇申請受付は土・日・祝日・年末年始を除く、午前9時~午後5時です。

【基本給付】

児童扶養手当を受給している、またはそれと同等の所得のひとり親世帯の方(養育者含む)への給付

再支給分
令和2年12月11日時点で、1回目のひとり親世帯特別給付金(基本給付)の申請を行っていない方は、再支給分の申請を併せて行うことができます。

対象となる方
 18歳に達する日以後の最初の3月31日(18歳の年度末)までの間にある児童(一定の障がいがある児童は20歳まで延長される場合があります。)を監護しており、以下の要件のいずれかに該当する方。(基本給付について、令和2年6月分の児童扶養手当を受給されている方には、令和2年8月末に支給が済んでいます。)
(1) 公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方。
(2) 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変したことにより、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方。

〇児童扶養手当が全額停止中の方、児童扶養手当の認定を受けていない方でも、児童扶養手当の支給要件を満たしていれば支給対象となります。

支給額(基本給付と再支給分は同額です。)
1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
〇支給は対象者1人につき1回限りです。

申請方法
申請が必要です。子育て支援課までおいでください。

必要書類
 ・戸籍謄本または抄本(児童扶養手当の認定を受けられている方は省略可)  
・簡易な収入(見込額)の申立書  
・「(1)」の方 平成31年度(令和元年度)の課税証明書、平成30年分の源泉徴収票、年金証書などの平成30年中の収入額がわかる書類  
・「(2)」の方 令和2年2月以降の任意の1か月分の収入額がわかる書類  
※その他、必要に応じて書類を求める場合があります。

【追加給付】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少している、児童扶養手当を受けられている方等への給付

対象となる方
令和2年6月分の児童扶養手当が支給された方及び、上記基本給付の対象となる方の「(1)」に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した方
生活保護受給者は、収入減少分は保護費が増加するため、追加給付の対象となりません。

支給額
1世帯5万円 〇既に追加給付を受給された方は対象外です。

申請方法
申請が必要です。子育て支援課までおいでください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは潮来市役所 子育て支援課です。

〒311-2493 潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る