現在のページ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 家庭と幼稚園・保育所をつなぐ 第2回「楽しい食事でマナーアップしようね」

お知らせ

1歳児クラスの小さな子供たちも,給食の時間はきちんと椅子に座り,手やスプーン・フォークを使って上手に食べています。
最初は自分の手で感触を確かめながら,食べ物をつかんで自分の口に運びます。少しずつスプーンやフォークをもって食べてみようとする気持ちが芽生え,食べさせてあげようとしても嫌がり,こぼしながら食べる。このような経験をとおして最終的には箸へと移行していきます。
保育士は,スプーンやフォークを正しく持てるよう,手を添えながら声をかけています。スプーンやフォークの持ち方は箸の持ち方につながるので,丁寧に伝えています。また,お茶碗の持ち方,お皿に手を添えること,椅子の座り方なども同じです。この毎日の声かけこそが,食べ終わるまで座っていられることにつながるのです。
小さい時の経験はとても大切で,一度覚えてしまうと直すことが難しいといわれています。だからといって,厳しくする必要はありません。楽しく食事をするのが一番ですので,楽しい雰囲気の中,優しく声をかけることの繰り返しが大切だと思います。そして,一緒に食べるおうちの方が良い見本となれば,きっと素敵な食事のマナーを身に着けてくれることでしょう。
子供たちは一人ひとり違いますし,早すぎても遅すぎても上手くいきません。その子のタイミングでかかわってあげられるといいですね。                                =潮来市立 潮来保育所=

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは潮来市役所 子育て支援課です。

〒311-2493 潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市子育て応援いたここ-itaCoCo-ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る