現在のページ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ご存知ですか?産前・産後休業中、育児休業中の経済的支援

お知らせ

産休中・育休中の、経済的支援について調べてみました。

名称

内容

問合せ先

☆出産育児一時金

健康保険の加入者が出産した時、1児につき42万円(参加医療保障制度加算対象出産でない場合は40万5千円)が出産育児一時金として支給

詳しくは、

・協会けんぽ

・健康保険組合

・市区町村等へ

☆出産手当金

産前産後休業の期間中、健康保険から1日につき原則として賃金の3分の2相当額が支給。ただし、休業している間にも給与が支払われ、その額が出産手当金より多い場合は支給されません。

詳しくは、

・協会けんぽ

・健康保険組合等へ

☆育児休業給付金

1歳未満の子を養育するために育児休業を取得した等の一定の要件を満たした方が対象。原則として、休業開始前の賃金の67%が支給されます。

雇用保険制度の改正により、保育所に入れない場合などに限り、2歳まで育児休業給付の支給期間が延長されます。(平成29年10月1日施行)

なお、育児休業の開始から6ヶ月経過後は50%になります。

詳しくは、

・最寄りのハローワークへ

 ※一定の要件を満たさないと支給されないことがあります。詳しくは担当機関にお問合せください。

 

<産前・産後休業中、育児休業中の保険料について>

☆社会保険料☆

産前・産後休業中、育児休業中は、健康保険・厚生年金保険の保険料は、会社から年金事務所または健康保険組合に申し出することによって、本人負担分、会社負担分ともに免除されます。社会保険料の免除を受けても、健康保険の給付は通常どおり受けられます。また、免除された期間分も将来受け取る年金額に反映されます。詳しくは、年金事務所、健康保険組合、厚生年金基金等へ。

☆雇用保険料☆

産前・産後期間中、育児休業中に会社から給与が支払われていない場合、雇用保険の負担はありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは潮来市役所 子育て支援課です。

〒311-2493 潮来市辻626

電話番号:0299-63-1111(代) ファックス番号:0299-80-1410

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

潮来市子育て応援いたここ-itaCoCo-ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る